最後から二番目のブログ

尺八と、麻雀と、コーヒーと。

バレンタインコンサート@飯島町

こんばんは。竹内燿山です。

先週の土曜日、飯島町飯島駅前で行われた「バレンタインコンサート」に出演させていただきました。

f:id:juicyfragrance:20190214233121p:plain

今回は尺八、箏、キーボードのトリオでの出演です。
ユニット名は「紅麗葉(くれは)」。和洋折衷のバンドで地元の様々なイベントに出演させていただいております。

f:id:juicyfragrance:20190214233338j:plain

今回の出演者は3組。私たちはトップバッターでの出演となりました。
セットリストは以下のとおり。

  1. 春よ来い
  2. エトピリカ
  3. 川の流れのように
  4. 日本の四季Ⅱ

曲間に箏の調弦変えがあるのでその間のMCは私が担当しているのですが、これがどうも苦手でして…いまいち客席を盛り上げることができずにいつも反省しております。反省しているだけで改善していないので今回も例に漏れずイマイチなMCになってしまいました。

後の2組は演奏もMCもとても素晴らしく、会場も盛り上がっていたように思います。
演奏もさることながら、話術も磨かねばなりませんね。

まちなかJapan+ vol.2

こんばんは。竹内燿山です。

今日は伊那市駅前のいなっせにて行われた「まちなかJapan+ vol.2」に出演いたしました。

このコンサートはお箏の流派である「正派邦楽会」が主催したもので、正派に所属するメンバーを中心に開催されたものです。

私は地元有志として、プログラム最後の「箏と三弦独奏と管弦の為の協奏曲第十番」(唯是震一)に出演いたしました。

このコンサートにはプロとして第一線で活躍されている中島雅裕さん(箏)や、私と同じ流派の若きエースである川村葵山さん(尺八)も出演されており、大変勉強になりました。

f:id:juicyfragrance:20190127220850j:plain


 

10000時間の法則

こんばんは。竹内燿山です。

突然ですが「10000時間の法則」ってご存知ですか?何事もトップレベルに極めるまでにはおよそ10000時間の練習、修行が必要というものです。

1日1時間の練習を毎日続けたとして約28年、3時間でも9年かかります。

私は2000年の4月から尺八を始めたので今年で丸19年。時間では計算したことないのですが、10000時間には到底及ばないでしょう。

一方、昨年末から始めた中国語はしっかり時間の記録をつけています。今日でちょうど80時間…なんとたったの0.8%!

まだまだ先は長いですね。

1月は演奏会ラッシュ!

こんばんは。竹内燿山です。

もう1月も終盤ですが、明けましておめでとうございます。
今年の1月の土日は演奏会ラッシュです。

2日は地元のデパートでの初売りコンサート。
4日は会社の行事の前座演奏。
5日は安曇野での新春ガラコンサート。
13日は安曇野での歌謡ショー。
今週末の27日は伊那でまちなかジャパンコンサート出演予定です。

まずは、2日の初売りコンサート。
いつものメンバーですが、ピアノと鍵盤ハーモニカのデュオ「神様の住む島」という曲、鍵盤ハーモニカのパートを尺八に移植して演奏したところ、好評でした。
観ていた方が撮影した動画がSNSを経由して作曲者の方まで伝わり、その方がSNSにアップしてくださって喜んでいただきました。すごいスピード感。

f:id:juicyfragrance:20190120211532j:plain

続いては、5日の新春ガラコンサート。
ヴァイオリン、ギター、尺八という変わった編成で「春の海」を演奏。尺八パートをヴァイオリンと尺八で分担。箏パートをギターで。さすがに13本絃がある箏パートを5本のギター1本でやるのは大変そうでした。すいません!
トップバッターで楽しく演奏させていただきました。地元のテレビ局や地方紙の取材もあり、なんと市民タイムスの一面にカラーで掲載されてました。驚き。

f:id:juicyfragrance:20190120210915j:plain

最後は、13日の歌謡ショー。
自分のソロ演奏に加え、この日はコロムビア専属民謡歌手の山本泉さんの唄う「小諸馬子唄」の尺八伴奏をさせていただきました。
民謡尺八の心得が無く不安げな私にも優しく接してくださり、おかげで本番も楽しく演奏させていただきました。他の曲も舞台袖で聴かせていただきましたが、もう圧倒されて思わず涙。数々の民謡の大会で日本一になられているとのこと、納得です…!
歌唱だけでなく、客席を盛り上げるパフォーマンスや立ち振る舞いも素晴らしく、もう別世界。やばい。
「自分もこんなステージができるようになりたいなぁ」とつくづく。午前午後2部構成の長丁場でしたが、待ち時間には楽屋でいろいろお話してくださり、あっという間の1日でした。地元は同じ長野県、年齢もほぼ同世代で、子供の頃の話から民謡の世界の話まで。ジャンルは違えど同じ伝統芸能に関わる者としていろいろと勉強させていただき、私にとってはまさに夢のような1日でした。
いろいろな縁がつながって今回出演させていただいた歌謡ショー、そこからまた素敵な縁が広がり本当に有難いです。
今年から、民謡尺八をもっと勉強しようと思います。

f:id:juicyfragrance:20190120210933j:plain



【お知らせ】新春コンサート

こんにちは。竹内燿山です。

今年も残すところあとわずかですね。
さて、新年早々に演奏いたしますのでお知らせいたします。

毎年恒例になりましたが、地元のデパート「ベルシャイン伊那」にある中央イベントスペースにて、初売りの新春コンサートに出演いたします。

2019年1月2日(水)
13:00~ ジュニアの部
15:00~ シニアの部

私は当然ながら、シニアの部の出演となります。
編成は箏2、尺八2、キーボード1で、曲目に応じて編成を変えながらバラエティーに富んだラインナップで演奏させていただきます。

是非お越しください。

今年も一年大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

f:id:juicyfragrance:20181230092355j:plain

伊那のオールスター?メンバーです!

 

クリスマスソング

こんばんは。竹内燿山です。

クリスマスですね。メディアや街中はクリスマスソングで溢れています。
クリスマスソングの定番といえば、山下達郎、マライアキャリー、ワム!あたりだと思うのですが、個人的に私の好きなクリスマスソングを2曲紹介します。

 

1.Only Holy Story (Steady & Co.)

www.youtube.com

 

2.ストロベリーチップス(HALCALI

www.youtube.com

 

どちらの曲も、「クリスマス」とか、「サンタ」とか、「もみの木」とか、直接クリスマスを連想させる歌詞を使ってないのにちゃんとクリスマスっぽいところが好きなんですよね。

1ヶ月

こんばんは。竹内燿山です。

中国語の勉強を始めてから、ちょうど1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月は毎日発音練習ばかりでしたが、おかげでピンイン表記を見ればスッと発音できるレベルにまではなりました。

そこで12月からは発音練習と平行して文法の勉強も始めています。
私の選んだテキストはこれ。

新ゼロからスタート中国語 文法編

新ゼロからスタート中国語 文法編

 

 全20ユニットで構成されており、今のところ1日1ユニットのペースで進めています。簡単な会話形式のやりとりを例文として、その例文に含まれる新しい文法を解説していくパターンです。新しい文法と単語のバランスがちょうど良いです。

音声CDも付属しているので発音も真似しながら練習しています。
聴く→聞いた後に発音を真似る→シャドーイングのルーティンをひたすら繰り返し、
聴いただけで漢字と意味がすっと浮かぶまで続けます。

1ヶ月続けられたのは、学習アプリ「Study plus」の功績も大きいです。

使用したテキスト、勉強した時間、勉強した範囲等を簡単に記録として残すことができ、統計もとってくれます。
さらにSNS的な要素も兼ね備えており、同じような勉強をしているユーザーがどんなテキストを使って、どのくらい勉強しているかもタイムラインから一目瞭然です。
「みんな頑張っているんだ、自分も頑張らねば!」という気持ちになり、モチベーションの維持に大きく寄与しています。

楽しく続けられないとしんどいですからね。