伊那谷の尺八吹き

伊那谷で尺八を吹いています。活動記録など。

尺八

伊那よさこい青龍さんの新曲レコーディング

こんにちは。竹内燿山です。 今日は、以前からお世話になっている地元のよさこいグループ「伊那よさこい青龍」さんの新曲のレコーディングに行ってきました。 前回の曲「風吹け伊那の谷」は八寸管と七寸管の二本で挑みましたが、今回は六寸管一本でレコーデ…

都山流 本曲コンクール全国大会

こんばんは。竹内燿山です。 10月1日(日)に京都にて行われた都山流本曲コンクール全国大会に参加しました。会場は、千本鞍馬口付近にある都山流会館です。 当日は9時半開始なので、長野から参加する私は当然、前日入りです。しかしここ数年、外国人観光客…

三曲協会の演奏会に向けて

こんばんは、竹内燿山です。 来月、10月15日に三曲協会の演奏会が行われます。 三曲協会とは、箏、三絃、尺八を演奏する人たちが加盟する協会です。加盟することで、地域の演奏会や勉強会などのイベントに参加することができます。 三曲協会の演奏会には①県…

本曲コンクールブロック予選

こんばんは、竹内燿山です。 都山流尺八コンクールの関東甲信越ブロック予選が13日に東京で行われました。 8支部から19名の代表者が参加し、うち上位4名が、10月に行われる本選に進めます。 結果、私は4位で本選に出場できることになりました。5年連続、5回…

本曲コンクール ブロック予選に向けて…

こんばんは。竹内燿山です。 月に一度、師匠のレッスンを受けています。先日のレッスンで「いい音、してるね。」と言われました。 師匠から言われるとものすごく嬉しいものです。ただ、裏を返せば、「音以外の技術がイマイチ…。」ということなんでしょう。 …

本曲コンクール長野県予選

こんにちは。竹内燿山です。 今年もこの季節がやって参りました。本曲コンクールです。都山流本曲を課題曲としたコンクールで、今年の課題曲は「慷月調」です。 本日、長野市にて長野県予選が行われ、今年も長野県代表に選んでいただきました。 練習時間があ…

よさこいのレコーディングに参加しました

こんばんは。竹内燿山です。 伊那にあるよさこいグループ、「伊那よさこい青龍」さんのオリジナル曲のレコーディングに、尺八として参加させていただきました。 伊那の方言をたくさん盛り込んだ歌詞に、鮎澤貴秀さんがノリノリの曲をつけてくださいました。…

竹竹の会に出演します

私の住む地域では、毎年「竹竹の会」という演奏会を開催しています。 その名の通り、竹だけの会。使用する楽器は尺八のみ、という硬派な演奏会です。 参加者は長野県の尺八演奏者が主ですが、山梨、新潟など近隣の県の方もおりますし、もちろんそれ以外でもo…

コンサートに出演しました

伊那出身のプロクラリネット奏者、橋爪恵一さんのコンサートに参加させていただきました。 2017年4月15日(土)伊那文化会館小ホール 15:00~ 私はアンコールで出させていただき、「アメイジンググレイス」と「北国の春」の2曲で共演させていただきました。…

尺八を始めたい!という方へのオススメ本

尺八をやってみたい!でも、誰に習ったらいいかわからない…。いきなり高価な楽器を買うことはできない…。 そうしたお悩みを持つ方にぴったりのテキストが発売されました。 神永大輔:尺八をはじめる本。CD付 尺八入門 (教則本) 作者: 神永大輔 出版社/メーカ…

尺八を始めたきっかけ

尺八を演奏していて必ずと言っていいほど聞かれる質問があります。 「なんで尺八をやろうと思ったの?」というものです。今日はその「尺八を始めたきっかけ」について。私は小中高と、ずっと吹奏楽部に所属していました。担当は金管楽器です。和楽器には触れ…

尺八を吹くメリット

尺八とはどういう楽器なの?この疑問についてはググっていただければいくらでも詳しく解説しているページがございますので、 こちらでは尺八を演奏するメリットを挙げてみたいと思います。 1 楽器がコンパクト 尺八は、竹でできた長さ55センチ程度の筒状の楽…