伊那谷の尺八吹き

伊那谷で尺八を吹いています。活動記録など。

都山流 本曲コンクール全国大会

こんばんは。竹内燿山です。

10月1日(日)に京都にて行われた都山流本曲コンクール全国大会に参加しました。
会場は、千本鞍馬口付近にある都山流会館です。

当日は9時半開始なので、長野から参加する私は当然、前日入りです。
しかしここ数年、外国人観光客が増えているため、なかなかホテルが取れないのです。
そこで私はカプセルホテルを利用しているのですが、特にお気に入りのカプセルホテルが、四条烏丸にある「ファーストキャビン」です。

まずアクセスと立地が最高です。京都駅から市営地下鉄に乗り換えて烏丸駅で降りると、徒歩1分です。しかも四条烏丸なので繁華街も近い。さらには、四条烏丸から市バスで都山流会館まで直でアクセスできる。我ながら素敵な場所を見つけました。

しかもカプセルホテル、内装も素晴らしい。カプセルホテルにしてはかなりスペースが広く、プライバシーも確保されています。スタッフの対応も上々。しばらくはここを使い続けたいと思っています。

f:id:juicyfragrance:20171003222025j:plain

話がそれました。
全国大会には、各地の都道府県予選、ブロック予選を通過した方々と、シード選手合わせて約30名ほどが参加して行われます。シード選手とは、昨年の大会で2~8位だった人、一昨年の大会で優勝した人の計8人です。

まず、予選が行われます。今年の課題曲である「慷月調」の指定箇所を全員が演奏し、審査の結果上位8人が選ばれ、8人で決選を行います。

私は、上位8人に入れませんでした。つまり予選落ちです。
今年で全国大会への出場は5回目ですが、なかなか上位者の中に割って入れません。
もちろん実力差はひしひしと感じますが、自分の努力が足りずその差を詰められません。素晴らしい師匠に教わっている身でありながら、恥ずかしい限りです。

次回は上位に食い込みたいものです。