最後から二番目のブログ

尺八と、麻雀と、コーヒーと。

「狂宴」を聴きに行ってきました

こんばんは。竹内燿山です。

先週、東京に「狂宴~風が舞う夜~」を聴きに行ってきました。
狂宴」とは、プロ尺八奏者が年代、性別、流派を越えて集まった尺八だけの演奏会です。

f:id:juicyfragrance:20180212211547j:plain

曲目もバリエーションに富んでおり、ゴリゴリの古典本曲から、オリジナル曲、ネタ(?)曲まで。編成も独奏から大合奏まで、本当に観客を飽きさせない構成でした。
尺八のプロが流派の垣根を越えてここまで集まるイベントは他に無いと思います。
最後に演奏者全員が集まっての大合奏は圧巻の一言でした。尺八が何十人も集まって吹くことはよくあるのですが、さすがにプロは別格ですね。演奏者各人のスキル、音程、音量がすごいので、集まると音の圧力が凄いです。

本当に聴きに行けてよかったと思いましたね。
来年も開催が決まっているそうです。毎回平日の昼間開催なので、遠隔地や仕事をしている人には少々参加しにくいスケジュールですが、これだけのイベント、尺八好きな人なら無理しても行くべきですね。

次回も必ず聴きに行きたいと思います。

f:id:juicyfragrance:20180212212440j:plain

今回の会場となった豊洲シビックセンターホール。ガラス張りの反響板が斬新でオシャレでした!