最後から二番目のブログ

尺八と、麻雀と、コーヒーと。

善光寺よさこいに参加しました

こんばんは。竹内燿山です。

5月4日、長野市善光寺前で行われた「第4回善光寺よさこい」に参加してきました。

もちろん私は踊ったわけではありません。伊那のよさこいチーム「伊那よさこい青龍」さんのバックバンドとして、尺八を演奏させていただきました。

このイベントには全国から20チームものよさこいチームが参加しており、観覧のお客様も非常に多かった気がします。

開会式の時は天気が良かったのですが、2回目の演舞の直前に雲行きが急に怪しくなり、演舞中にはざんざん降り。雹も混じって降ってくる始末。そんな中ですがなんとか演奏することができました。雨の中を傘も差さずに演奏するのは初めての経験でしたが、問題なく吹けることがわかり貴重な経験となりました。

このイベントの主役はもちろん「よさこい」であり、踊る人がメインであります。尺八はあくまでBGM。今回も「伊那よさこい青龍」の皆さんが一生懸命練習したプログラムですから、メンバーの皆さんが気持ちよく演舞できるよう、邪魔にならぬよう気をつけました。ただ屋外、多くの観客、頼りになる音響さんという好条件だったので、裏方とはいいながら結構テンション上がってしまい、自分でも気持ちよく演奏できました。

観客の皆様ももちろん「よさこい」を観に来てるわけですから、尺八の生演奏に注目した人などごく僅かかと思いますが、ほんの少しでも尺八の魅力が伝われば…と願いながら演奏いたしました。

「伊那よさこい青龍」の皆さん、本当にありがとうございました!
また機会があればお声かけください!

f:id:juicyfragrance:20180505211835j:plain

f:id:juicyfragrance:20180505211837j:plain