最後から二番目のブログ

尺八と、麻雀と、コーヒーと。

第25回 竹竹の会に参加しました

こんばんは。竹内燿山です。

先週の土曜日、「第25回 竹竹の会」に参加してきました。
竹竹の会とは、長野県を中心にプロアマ問わず尺八愛好家が集まって開催している文字通り「尺八だけ=竹だけ」の演奏会です。

会場は毎年県内を転々としているのですが、今回は軽井沢の大賀ホールでした。

f:id:juicyfragrance:20180526082609j:plain

こんな素敵なホールで、一人だけで尺八が演奏できる。夢のようです。

選曲、編成は参加者が自由に決められます。
編成は独奏から5重奏まで。曲目も古典本曲から現代曲までと十人十色。

参加者自身が管理運営している会なので、大々的に広告していませんし、そもそもコンセプトがかなりマニアックですのでぶっちゃけ一般のお客様はあまり入りません。

しかしながら尺八好きな人間だけが集まって、演奏し、交流する。我々にとってはとても大切な時間です。アマチュア尺八家にとってのある種フェスティバルです。

f:id:juicyfragrance:20180526100517j:plain

f:id:juicyfragrance:20180526110629j:plain

演奏が終わった後は、打ち上げ。ここで自分の演奏の反省をしたり、次回の目標を掲げたり、近況を報告したり…尺八談義に花が咲き、楽しい時間は夜まで続きます。

地道な活動ですが、今後も続けていきたいですね。