最後から二番目のブログ

尺八と、麻雀と、コーヒーと。

諏訪湖よさこい→敬老会

こんばんは。竹内燿山です。

16日は「第6回諏訪湖よさこい」に参加してきました。

諏訪湖YOSAKOI

伊那のよさこいチーム「伊那よさこい青龍」さんのバックで尺八を演奏させていただきました。前日まで不安定な天気でしたが、当日はとても良い天気。むしろ日差しが強くて暑いくらい。日差し対策ゼロで望んだため、えらく日焼けしてしまいました…。

メインステージは諏訪湖の湖畔で最高のロケーションでしたが、湖から吹く風が思いのほか強く、ところどころ音が出なくなってしまったのが悔やまれます。

生演奏を入れるグループは私たちだけかと思いきや、信州大学よさこいサークル「和っっしょい」さんには、プロ尺八奏者の渡辺淳さんが!尺八と篠笛を駆使して素晴らしいパフォーマンスでした。

普通の方は演舞に注目して演奏楽器にはあまり注目しないのでしょうが、私はついつい演舞よりも渡辺淳さんの演奏ばかりに目が行ってしまいました。ちなみに「和っしょい」さんは今回大賞を受賞しており、演舞も素晴らしくキレがありましたね。

参加チームが全員参加しての総踊りは圧巻で、最後に湖から花火が打ち上げられるという演出も素晴らしかったです。

f:id:juicyfragrance:20180918204454j:plain

 

翌日は、地元南箕輪村の敬老会のレクリエーションで参加しました。
演奏は好評だったようです。
降壇後、詩吟をやられている方からお声掛けいただきました。
詩吟の伴奏を尺八でやってほしいとのことです。詩吟の伴奏としての尺八は未経験ですし、どんな伴奏をするのかもわかりませんが、また一つジャンルが広がりそうで楽しみです。