最後から二番目のブログ

尺八と、麻雀と、コーヒーと。

台湾に行ってきました

こんにちは。竹内燿山です。

10月の終わりに、社員旅行で台湾に行かせていただきました。4泊5日。
海外旅行は2011年以来、7年ぶり。パスポートも更新しました。

中部国際空港から、台北までおよそ3時間。
地理的にも沖縄の離島のすぐ西なので、フライトはさながら国内旅行のようです。

 

f:id:juicyfragrance:20181025162246j:plain

街中は、原付がたくさん走ってました。二人乗り、三人乗りはあたりまえ。
日本では考えられません。自転車の前後に子供を乗せて走るお母さんは日本ではよく見る光景ですが、台湾だとそれが原付になっています。

 

f:id:juicyfragrance:20181026102057j:plain

旅行中はほぼ食べ歩きの状態です。
タピオカミルクティー、小籠包、マンゴーかき氷、魯肉飯、牛肉麺
どれも美味しくて、安くて、最高です。

ホテルの朝ごはんは決してまずくはなかったのですが、特別おいしいものでもなかったので、街に食べに出かけました。

f:id:juicyfragrance:20181027093256j:plain

特に美味しかったのはこれ、「豆漿」という料理。
豆乳をゆるーくゲル化させてあり、出汁で味付けしてあります。豆乳と豆腐の間の様な食感。中には台湾風クロワッサンのような揚げパンのようなものが入っており、これもまた美味でした。

 

f:id:juicyfragrance:20181026194533j:plain

観光地も台北市内の有名どころは満遍なくまわりました。
特に良かったのは「九份」という場所で、ここは写真のとおりジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルにもなった場所。そのせいかやたらと日本人客が多かったですね。

料理も美味しく、物価も安く、街も綺麗で、治安もよく、日本語もある程度対応してくれて、日本人にとっては最高の旅行先でしたね。

すっかり台湾が好きになってしまいました。あまりに好きになったので中国語の勉強を始めました。

また行きたいです。